2億4千万の人見知り

内向的なわたしのブログ。楽しかったこととか記憶に残ったこととか

映画「ユリゴコロ」は無料視聴できない?

   

こんにちは~!ご機嫌いかがでしょ?

映画「ユリゴコロ」 動画

2億4千万の人見知りブログの管理人”おせんち”です!(´・ω・`)

では、このページでは・・・

映画「ユリゴコロ」をてっとりばやく観る方法について書きますね。

みんなの感想レビューについては、この記事の後半に集めたものを掲載しておきます。

ってことでいきます~!

映画「ユリゴコロ」が無料の動画サイトで観れないときは・・・

映画「ユリゴコロ」を観たくても観れない!

無料のやつを探しても見つからない!

はぁ困った・・・

おなじみのYouTube...

それから映像配信サービスのU-NEXT...Hulu...Netflix...などなど。

ひたすら探しまわっても、お目当ての作品が見つからないことってありますよね。

それに・・・

だからといって毎月3万円とか映画にかけるお金もないし、とにかく1人時間がヒマすぎる!!!

ソファーでまったりコーヒー淹れたりなんかして、優雅に映画をたしなみたい!w

映画「ユリゴコロ」 ソファー視聴

そんなときはTSUTAYAディスカスで、日常の1人タイムが確実に刺激的になりますよ。

無料キャンペーン期間内で、充分に今すぐ楽しめます(*´ω`*)

▽ 公式サイトへ
ツタヤの映像サービス30日間0円!

(18禁もまぁ豊富に揃ってます。・・・が、それはもちろん大人だけチェックしてください。子どもはダメw)

映画「ユリゴコロ」 無料動画

今まで何個もビデオオンデマンドサービスを使ってきましたが...

  • 値段とサービスのバランス
  • 新作が、DVDやオンライン動画として配信されるスピード
  • DVDや動画化された品揃えの数、ボリューム

どの点においても、TSUTAYAディスカスが最も優秀でした。

解約してしまったサービスは多々ありますが、いまでも継続している数少ないサービスです!

まず無料お試しからスタートして、その後のことついては、あなたの自由にしてくださいね。

▽ 公式サイトへ
ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「ユリゴコロ」 DVDレンタル

よっぽど事情がなければ「動画見放題&定額レンタル8」プランが良いです、コスパ的に断然お得なはず!

いや~正直かなりありがたいです。。

これが無かったら、今頃、前と同じようにただただヌボ~~~っとした時間が過ぎただけですからねw

それに映画を自分と重ね合わせてみることで、心理学的には自分の成長にも繋がるらしいですし!

・・・これが映画を何本も観ることの、都合の良い口実にしてたりなんかしてw

あ、ちなみに映画「ユリゴコロ」のレビュー・評判集は、この記事の後半からです~!

映画「ユリゴコロ」をpandraなどの違法UPで観てしまうと・・・?

一応、お伝えしておきますが...

映画「ユリゴコロ」などを、間違っても海外の違法アップロードサイトで観ないでくださいね(´;ω;`)

パンドラやデイリーモーション、AniTubeなどのサイトのことです。

配信権利を取ってなく、勝手に流出しているものなのでヘタしたら罰則があります。

最悪、家族にも迷惑をかけてしまうので、良識のある方なら使わないほうが無難です。

ちょっとズルい視聴法もあり!

なんだか説教っぽい話をしてしまったお詫びに、ちょっとズルい視聴法についても触れておきます。

話は戻って、TSUTAYAディスカスですが...

無料キャンペーン期間があるので、そのあいだに気になる作品を漁って、その期間中に解約すれば、無料でフル視聴することが可能です!

もし例えばの話ですが...

  • 登録する(無料期間スタート)
  • 映画「ユリゴコロ」を観る
  • 無料期間内に解約・退会する

という流れを踏めば、実質タダでなんでもフル視聴できてしまう&ということです。

私は充実したサービスで助かってたり、作品へのリスペクトの念も込めて、絶賛継続中ですけどね(笑)

(ちなみに電子コミックもあります)

もちろん何度も使える方法ではありませんが、ちょっとズルい方法ということで簡単に紹介しておきました!

TSUTAYAディスカスは本当に良いですよって話

ここまでの内容で伝わってるかもですが、私の趣味は、映画やドラマ、アニメ鑑賞です。

だいたい毎月30枚以上の作品みています。

そんな私がTSUTAYAディスカスの会員になって、かれこれ5年になりますね!

初期の頃から知っていてスタートしたので長いです(汗)

TSUTAYAの店舗自体は、だいたい歩いて10分くらいの所にあります。

けれど入会して以降、私はTSUTAYAディスカスを利用しています。

観る場所はおうち、それから快適に長居できる図書館、カフェ...あと電車...スキあらばという感じ(笑)

TSUTAYAディスカスの5つの良いところ

  1. 24時間いつでもOK
  2. 18禁のエ○い系の映像も満載
  3. 無料動画もフルで見放題OKが嬉しい
  4. 返却期限がなく延長料金も無料0円
  5. 旧作がひたすら借り放題になる

こんなところですね。

あくまで主観的なメリットもありますがw、そのくらい重宝してるってことです(*´ω`*)

画面もわかりやすく丁寧なんで、デジタルに弱い私でもらくちんでした。

今なら無料キャンペーン期間で、もしものときはサクッと解約することもできちゃいます。

▽ 公式サイトへ
ツタヤの映像サービス30日間0円!

「動画見放題&定額レンタル8」プランがコスパ抜群ですね。迷ったら一択。

みんなは、映画「ユリゴコロ」を視聴してどう感じたか?

では、最後にみんなの感想集です。

※映画「ユリゴコロ」をネタバレされたくない方は、読まないでください

人格障害の極端な狂気~愛こそよりどころ~

「ユリゴコロ」62点。「まほかる」のグロくて異常で壮絶な理解できない世界を、普通に淡々と余計な音を消して(?)静かに描きます。あまりの映像と反対に、前半は寝てしまいそうでした(笑)。

昔も存在したのですが最近になって注目され始めた「生まれついての(反社会性・境界性)人格障害者(最近の理解できない猟奇殺人・犯罪の原因とも考えられています)」としてヒロインを描きますが、男もある意味「人格障害者」でしょうか。だからわかり合いいたわり合えるのでしょうか。救いようのないサイコ的狂気と愛を「極端」過ぎるように小説・文学は描きます。現実にはあり得ないので文学の中では生き生きして来るのです。そこが文学の魅力でしょうか。

その彼女を救える「ユリゴコロ=よりどころ」は愛しかないのです。「こころ」の異常は寄り添う「こころ」でしか救えません。そして「愛の代償」として「SEX」が伴います。悲劇が起きます。必然です。周りの人間を巻き添えにして。やはり原作には敵わないです。ストーリーとしてはあまりに「違和感(イヤミス)」を覚える世界に溺れます。それが「まほかる」です。でも大受けする「世界」ではありませんが。

「吉高」はこの役を演じたことは評価していいと思います。が、果たして「こころの奥底にある自分では抑えられない衝動・さみしさ」を理解できていたのでしょうか?まだまだ「狂気」「グロさ」が足りないような。もっと顔を歪めて汚さねば。「ケンイチ」は独特の雰囲気を醸し出していいのでは。「松坂」は己の「アイデンテイテイ」への「狂気」を抑えながらも、細かい部分で出てきてしまってもいいのでは。

あのラストの「どんでん返し」は、敢えて「救い」を求めたのでしょうか。悪くはないと思いますがムリなような🍀

初めて味わった感覚

怒りのときに味わった感覚とは違い、余韻があるにはあるのだが、なにか釈然としない、なにかを壊したくなるそんな感覚に襲われた。最初は人殺しの話でそこそこグロい話も出てきて、自傷行為を繰り返す友人との話のときには、失敗したな~つまらないなぁーと思っていたが、松山ケンイチとであってからが俄然面白くなった。

それまでの殺人映画から一転恋愛映画になるのだ(少し例えが極端だが)しかも、その転調を余り観客に考えさせず、その世界に引きずり込んでいく。
そして、吉高由里子の役の幸せを願うようになるのである(殺人鬼なのに)。さらに、吉高由里子と松山ケンイチの役の接点がただの恋愛映画ではないことを思い出させてくれる。そしてそこから現代での再開に至るまでがとても感動的であった。

息子に殺人鬼になってほしくないという一心で再び殺人を犯す所が母の愛を描いていて感動。結局この映画はひとりの女が息子というユリゴコロを手に入れその息子のために殺人から抜け出せないという話なのだろうか?しかし最後の現代パートの殺人と最初の殺人は違う。最後の殺人は息子と嫁を救うために殺した。しかし、人を殺した事は変わらないこの映画は殺人という罪に重い軽いがあるのかというテーマも伝えてくれている。

最後に俳優陣の演技について触れておきたい。吉高由里子と松山ケンイチはいうことなしの演技特に吉高由里子は息子を手に入れた後と最初の演技の差がスゴい。松阪とうりは批判もあるようだがあのオーバーな演技は舞台みたいでまだ見ぬ殺人鬼の母に右往左往する男の姿を上手く描いていたと思う。最後にこの映画を表すのにぴったりの四字熟語をお届けしたい。『因果応報』

予想以上

異常な精神状態の女の子ではあっても普通に生活して変わっていく、その変化が過去と現代いったり来たりと面白かったよ。

グロい!

父の留守中に父の部屋で見つけた「ユリゴコロ」と書かれたノート。亮介は取り憑かれたように父の留守中にノートを読み進む。ある女の異常な殺人手記ともとれるがこれは作り話なのか?何故父がノートを持っているのか?誰が書いたのか?謎だらけのノートに感化されて行く亮介。
コソコソと盗み見るドキドキ感とその内容のゾクゾク感が重なり見ているこちらも映画にのめり込み血の気が引く思いでした。ラストに待ち受ける衝撃の事実。容赦のない愛とは。

こんな展開になるのか!

予告編も見ずに行きました。松坂桃季と吉高由美子が好きだから見たかった。松山ケンイチは「珍遊記」が最低だったのであまり好きではなかった。でもこの映画を見ていいなと思いました。役者だなあと。

最初はホラーぽくって見るんじゃなかったと思いました。特に佐津川愛美さんと吉高さんのシーンは目をつむってその場面が終わるのを待ちました。でもホラーじゃなかった。設定はありえないかもしれないけど、その中で交差する登場人物の心の動きに胸を打たれました。感動しました。

吉高さん、きれいでした。こんなにきれいだったんだ。佐津川さん、ヒメアノールのときは魅力的でした。もう少し場面を与えてあげてほしかった。でもあの設定ではしょうがないか。松坂さん、良かったと思います。松山さん、良かった。声に迫力もあり、演技にも心を打たれました。

こちらのサイトから引用させて頂いております:http://eiga.com/

むむむむむ!

まぁ~~~~どうでしょ。

映画「ユリゴコロ」ねぇ~~~~~...いや、もちろん悪くないですよ!

個人的には良いほうです。

結構みていて感情移入というか・・・完全に意識をもっていかれましたw

まぁ賛否両論ありますが、やっぱりキャラが濃ゆい。

それだけで見応えがありますよね。

どうしてもお目当てのキャラクターがいないと、ぜんぶフルで観る気がなくなっちゃいます...(´・ω・`)

そんな感じです。

今なら無料キャンペーン期間で、もしものときはサクッと解約することもできちゃいますよ。

▽ 公式サイトへ
ツタヤの映像サービス30日間0円!

よっぽど事情がなければ「動画見放題&定額レンタル8」プランがコスパ的にベストで~す!

「映画「ユリゴコロ」は無料視聴できない?」でした!

最後までありがとうございます(#^.^#)

ぜひ映画「ユリゴコロ」が面白かったら、ブログに感想を書いてみてください。

もちろんTwitterとかSNSでこそっとつぶやくのもOK。

私がサーチしたときにそれを拾いますw

さ、そんな感じですかね~

映画「ユリゴコロ」 パンドラ動画

ぜひあなたの普段の生活が、すこしでも刺激的になりますように。

今日もありがとうございました!

 - 2億4千万の動画